★クランプボール★ 1度やったら必ずハマル、超クールな盤上ビリヤード!仲間で盛り上がれる六本木発の最先端バーゲーム。試験管シューターもここから発信!
未分類 | クランプボール(設置店舗含) | 設置店舗(最近未分類) | Shooter Style | 
ブログ内検索
ストライカー予備軍
イベント案内
RSSフィード
クランプボールについて
関連リンク
店舗オーナー様

 
レンタルできます。
 
ご質問等はお気軽に左のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

酒 場 流 行 通 信
酒場 NOW

 
 
REGGAE BAR LALALA
 
 
Mr. Paul Lim
(World darts champ)
enjoyed Crump Ball.
 
 
 
試合後はもち、シューター
 

クランプボール - Shooter Style Co.
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
自動翻訳(多言語)
1日1回プチッと押してネ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お問い合せ

会社名(店名):
担当者名:
メールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

アンケート

質問 クランプボールをPLAYしてみたいですか
是非、PLAYしてみたい。
機会があったらPLAYしてみたい。
よくわからない。
興味がない。

コメント



- アクセス解析 -

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.05.10 Thu
ストロークは正確に。
sakuretsu.jpg

クランプボールを上達したいならストライカーを優しく打つ練習をするべきだ。コインは盤面を滑り、余韻で落すくらいの気持ちで向かいたい。
弱く打つメリットは、強く打った場合に比べ同一方向(ホールに向かって)に弾かれたコインがホールインする確立が格段に上がることだ。
なによりも、布陣を崩す事無く連続してアタックチャンスに移れるメリットがある。強く打ってしまうと、毎回コインが散らばって布陣を築く事が出来ずに行き当たりばったりの攻撃になってしまうからだ。

自分の指で弾くのになかなか思うように行かないのである。それは、一説には目標を決め、打ち出す角度と力加減を考え、実際に動作に移り、指でアウトプットする過程には、脳内で1000を超えるプロセスを経るのだそうだ。これが簡単に出来るようになるには、練習しかないのは当然の事でしょう。脳を柔らかくするとよく言われるが、クランプボールをやってみると、自分の脳が柔らかいのかどうかがすぐに解るのではないかな。
最近では、ある有名な幼児の知育教室で、クランプボールが導入されている事からも、指を使うクランプボールが今後、いろいろな場面で活躍するのではないでしょうか。
若者、幼児に限らず、老人の娯楽として各自治体のリクリエーションで導入される日もそう遠くない気がする今日この頃です。
楽しく遊んで脳も若返るクランプボールを是非トライしてみてください。
スポンサーサイト

クランプボール(設置店舗含)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://crumpball.blog70.fc2.com/tb.php/52-1931de1e

Top↑